トップメッセージ

100年まちを創ってきた。
これからの100年も創る。

阪急阪神ホールディングスグループは、100年以上の長きにわたる歴史の中で、人々に豊かなライフスタイルを提案し、魅力あふれる沿線づくり、まちづくりに貢献してきました。
2018年4月、私たち阪急阪神不動産は、グループのこれからの不動産事業を担う会社として発足した、古くて新しい会社です。

私たちは、「『安心・快適』、そして『夢・感動』をお届けすることで、お客様の喜びを実現し、社会に貢献する」というグループ経営理念のもと、関西で圧倒的No.1の沿線をつくること、首都圏・海外での事業を拡大させ、総合不動産デベロッパーとして成長していくことを目標としています。

成長を実現するためには、社員一人ひとりがお客様と向き合い、私たちの商品やサービスに対して、期待以上の価値を感じていただき、ご満足していただけるかどうかがポイントとなります。
そうした社員一人ひとりの取り組みを積み重ねることにより、それが大きな力となって、会社を成長させるのです。そのためにも社員には、自らを成長させる努力を怠ることなく、明るく、楽しく、前向きに挑戦して欲しいと考えています。

100年の先もこの1年、この1日、
この一歩から。
私たちは常にお客様と向き合い、歩みを止めることなく、“期待を超える価値”を届け続けていきます。新たなステージを自らの手で開拓できる皆さんとの出会いを楽しみにしています。
阪急阪神不動産株式会社
代表取締役社長
若林 常夫